ワクチンを打つか打たないか?とマスクしないと罰金、継続?との狭間での写真集

ワクチンを打つか打たないか?とマスクしないと罰金、継続?との狭間での写真集

もしも・・こんな、目に見える、

コロナウイルス」だったら鉄砲と弓矢でやっつけちゃうんだけど

・・コイツは、あまりに小さくコロコロ、変異する・・

よ~く、眼を開けて、見ておけよ、、という時があった・・・・・

実をいうと、マスク着用義務違反、分からない。今も継続中だとは

思うけど?

この当時、マスク着用の義務として8月1日から公共の場所でマスク

を怠ると1,000リンギの罰金を科せられた・・

そのマスクをしなくてはいけない必須ゾーン指定が14か所あった。

 

今ではマレーシア国民、在住者すべての人がマスク着用している

ので、欧米に比べたら、大したものです。 素直な国民と言えます。

 

今でもあちこちに、このような・・いろんなPOPで、

マスク義務とソーシャルディスタンシング、感染予防注意喚起あり

いつだったか・・「The Star 新聞」には、

水質汚染と、デンギ―注意と、新型コロナウイルスへの警告あり。

だが今では新型を越え「変異ウイルスに最大注意」が叫ばれている。

こういう掲示板もありました・・・

1,彼らは私の同僚です、だからマスク無しでOKです・・・?

2,彼らは私の友人です、だからマスク無しで大丈夫です・・?

3,彼らは私の家族です、だからマスク無しでいいのです・・?

 

3つとも「ダメー!」というPOPで、社会を守ろうという事です。

今、世界国の一部ではマスク必要なしも言われてるけど果たして?

 

ちょっと前、ある病院に行った時、この冊子を見て、中国の事だと

「おいおい、起源は武漢、お前たちなのにホントに頑張ってるの」

・・と思って・・「これはどういう意味ですか中国ですか」「この

マスクは中国マスクだよね」と言ったら「セランゴール州だよ」と

笑われた。

マレーシア、Selangor州の旗は、「赤地に星と月」だったのだ・・

一番感染が多いSelangor州は必至になって医療体制、皆で頑張って

いるんだという冊子でした。・・・・・ありがとうございます。

 

マレーシア人知人友人からのWhatsAppからの転載ですが、昨年の

5月にメールが来て、2021年の今も5月です。変わってないんです。

 

上手く訳せるか?

「5月のMayと、英語の助動詞Mayを絡ませた文です」

 

こんにちわ、5月よ ようこそ!

あなたは幸せですか、そうでありますように、、

お元気ですか、元気でありますように、、

安全に過ごせますように、、

快適に過ごせますように、、、

力がありますように、力が出ますように、、

勇気が出ますように、、

癒しが見つかりますように、、、、

平和があり、平和でありますように、、

あなたが愛情深い親切で満たされますように、、

今日は祝福されますように、そして、それはいつも。

 

こういうマスクもあり、、、 

こういう顔全部マスクもある?無い無い・・メガネ屋さんの店頭

さあて、今日はマスク談義が主だったけど、

・・ワクチン打つか打たないか?その副反応が怖いか平気か?

・・・そもそも、ワクチンって薬じゃないので、ある意味弱い毒を

体内に入れるので、免疫果たして、効くのか、必要かどうか?

 

基礎疾患ある無し年齢関係ない言われるけどホントに大丈夫かな。

・・国側からしたら、集団免疫論の立場でしょうけど、個人個人の

意思にお任せというけど、海外在住者にとって、特に難しいねー。

 

何も考えずに「打って打って下さいの人」はいいだろうけど悩む。

中国産は勘弁して、ワクチンメーカーを選べないのはかなりきつい。

・・様子見の立場だけど、そのうち、「在庫これしかありません」

どうしましょ。打たないでずっと健康でいたいけど基礎疾患あるし

・・安心の日本国産が早く出来ないだろうか・・時間がないかな?