マレーシアで「城卓矢」の「骨まで愛して作戦」:秋刀魚の骨せんべい食べよう

 

 

 

マレーシアで「城卓矢」の「骨まで愛して作戦」:秋刀魚の骨せんべい食べよう

秋刀魚の骨は、他の魚の骨と比べて比較的柔らかく、よく焼けば

小骨は勿論、背骨までカリカリポリポリ美味しいのです。

・・カルシュームポリポリ・・カルポリ?

 

以前に、秋刀魚の内蔵を、頭ごと一発で引き抜く技を書いたけど

焼いた秋刀魚の骨を綺麗に引き抜く技もある。でもこれは数種類

あって失敗すれば身がぐちゃぐちゃになる可能性ありで、そぼろ

などにするのならトライOKかも。でもホントに綺麗に骨だけ抜く

技あるので近日にやってみます。こんな話はサンマだから出来る

ことで、他の普通の魚の場合は、とてもじゃないけど、

・・・・とにもかくにも、焼くにも食べるにも、骨で苦労する。

 

きょうはサンマの骨の話・・骨せんべい・・・

ようく水分を取り、この場合は骨と身を分け片栗粉付けて揚げる。

普通、食べて残って捨ててしまう骨はモッタイナイ。骨を最初から

取っちゃおって算段だ。・・・1枚おろしから骨抜きにする作業。

オリーブオイルでもいいけど今回は「ココナッツオイル」で揚げた。

カロリーゼロで、仕上がりも香りもいい。

・・ある時は、「上海拉麺」を使って、サンマーメンを作った時。

・・・・サンマの骨で、サンマーメンとはこれ如何に・・・・

 

これぞ、サンマ入り、サンマーメン・・・

・・・・・注:「サンマーメン」はサンマとは関係ありません。

デラックス?? 骨せんべい・・・・・納豆&黒豆納豆付き・・

 

 

サンマの骨せんべい方法は、電子レンジで加熱、フライパンで焼く、

・・揚げる、トースターやグリル、オーブンで焼く、など色々あり。

今回は、少なめオイルで、ココナッツオイルでの揚げ焼きでした。

城卓矢」の・・・”骨まで愛して、バンザイ”